トップへ戻る






ばらの庄株式会社
代表取締役 小島久雄

 介護が重くなって、住み慣れた家や家族のもとを離れざるをえなくなる人が増えております。高齢になり、身体状況や精神的に不安定な中、住み替えるということはご本人にとっては大変な負担となります。その負担感を少しでも軽減し、新しい環境により早く馴染んでいただけるよう、「ばらの庄」では少人数単位(10人前後)の居心地の良さを考慮した生活空間が、3階建ての建物を利用して用意されております。介助を受けるだけではなく、暮らしやすさ、なじみやすさ、生活の豊かさも感じられるよう、建物や生活空間の設計、建築に工夫を凝らしました。お蔭さまで12年余りが経過しましたが、地域の人々をはじめ、多くの方々のご支持を頂き、ほぼ満室の状態が続いております。
 今後もより一層、入居される方々の介護サービスおよび生活の質の向上に努め、皆様が心から喜んでいただけるようなホーム作りに邁進してまいります。

 また、私ども「ばらの庄」はここ読売ランドの地に一棟しか造りません。本当に満足していただけるホームとなれるよう、ご家族の方々の助言やご協力を得、入居されている方たちと常に相談しながら、私達職員一同、日々介護サービスの充実を追求し、規模拡大は敢えて求めません。10年、20年先でも安定して運営できるよう、すべてのもの(人材、物、資金、知識)をここ一か所に集中します。規模拡大よりも内容の向上,深化をめざして